English

menuclose

お問い合わせ

おきなわフィナンシャルグループ フィデューシャリー・デューティー基本方針

おきなわフィナンシャルグループ フィデューシャリー・デューティー基本方針について

おきなわフィナンシャルグループ(以下、当社グループ)は、経営理念である「地域密着・地域貢献」を踏まえ、「お客さま満足」を経営の最優先事項とし、お客さま目線に基づく業務運営を率先して展開してまいります。

この度、お客さま本位の業務運営のさらなる浸透を図り、お客さま満足の実現をめざす「おきなわフィナンシャルグループ フィデューシャリー・デューティー基本方針」を策定・公表いたします。また、本基本方針に基づいた「お客さま本位の業務運営」の取組み状況を定期的に確認し、公表してまいります。
※「お客さま本位の業務運営」の取組み状況はこちら

1. お客さまのニーズに沿った利益の追求

高い専門性と職業倫理をもってお客さまに対して誠実かつ公正な業務対応を行うことで、お客さまの最善の利益の実現を図るとともに「お客さま本位の業務運営」が企業風土として定着するよう努めてまいります。

アクションプラン

  • 全ての業務をお客さまの立場になって取り組むとする「お客さま目線」の姿勢を、役職員一人ひとりの普遍的なスピリッツとして浸透させるとともにお客さまに選んでいただける金融をコアとした総合サービスグループとして、お客さまが「何を望んでいるのか」「何を期待しているのか」を常に考える企業風土の醸成を目的にお客さま経営委員会を設置しております。引き続き、当経営委員会を中心にお客さまの最善の利益の実現に向け、人材・サービス・商品等の各施策の実施、その進捗管理、フォローアップを行ってまいります。

2. お客さまの利益を守る利益相反の適切な管理

利益相反により顧客の利益が不当に害されるおそれがある取引を適切に管理するための体制整備を図り、顧客の最善の利益を確保してまいります。

アクションプラン

  • 利益相反取引規則を定め、お客さまとの取引において利益相反の可能性がある場合に適切な対応を行うとともに定期的にその管理状況をモニタリングし、評価改善を図ってまいります。

3. お客さま目線に立った手数料等の明確化

商品・サービスのご提供に際し、商品ラインナップの構築、各種情報のご提供、事務、インフラ関連等、業務の運営に係る費用を総合的に勘案し、手数料をいただいております。今後も、総合的な金融サービスのレベルを向上させ、ご負担いただく手数料に見合うサービスのご提供により、お客さまの良質な資産形成へ取り組んでまいります。

アクションプラン

  • 手数料に関しましては、当該商品を販売する際にお渡しする契約締結前交付書面、目論見書等にてご確認いただくと共に、できる限り分かりやすく丁寧な情報提供へ努めてまいります。また、一部商品・サービスの手数料については、各社ホームページでもご確認いただけるよう、環境の整備に努めてまいります。また、一部商品・サービスの手数料については、各社ホームページでもご確認いただけるよう、環境の整備に努めてまいります。

4. お客さまのニーズに沿ったサービスの提供・情報提供の充実

お客さまの金融知識・経験・財産の状況やニーズ、目的に合わせるとともに、目まぐるしく変化する金融環境においても当社グループによる中長期的な視点で、適切な商品・サービスを提供できるよう取り組んでまいります。

また、お客さまがニーズに沿ったサービスを選択できるよう、お客さまにとって重要な情報をわかりやすく提供してまいります。

アクションプラン

  • 金融商品・サービスに関する情報を提供する際には、金融商品・サービスの基本的なリターン、損失その他のリスク、取引条件等、お客さまの投資判断に当たって必要な情報について、適切かつ比較可能な情報提供を行います。また、ご提供する金融サービスの選定理由について十分なご説明を行います。
    お客さまの良質な資産形成を支援するため、セミナー等を通して金融知識の普及に努めるとともにライフステージやライフプランに応じた様々な商品・サービスの提供を行ってまいります。
    お客さまの年齢や理解度に応じて、複数回の提案や家族の同席をお願いするなど、お客さまの立場に立ったご提案してまいります。
    お客さまの多様なニーズにお応えするため、当社グループの総合力を活かしたご提案してまいります。

5.お客さまのニーズに沿ったアフターフォローの充実

お客さまと長期にわたる信頼関係を構築するため、お客さまに対してサービスを提供した以降についても、お客さまとの対話を通じて、お客さまのニーズの変化を把握したり、お客さまにとって必要な情報をご提供するなど、お客さまのニーズに沿ったアフターフォローを行ってまいります。

アクションプラン

  • お客さまのニーズの変化等にも対応できるよう、サービスの提供後においても、ご要望に応じて必要な情報をご提供してまいります。

6. お客さまの声を業務運営に活かす取組みの確保

お客さまのご意見やご要望を当社グループにおける業務運営の改善に活かし、お客さま満足の向上を図ってまいります。

アクションプラン

  • 事務リスク管理システムを活用し、お客さまの声(「喜びの声」「ご要望」「苦情」)を業務の運営に反映してまいります。
  • CS外部モニターを活用し、お客さまへの商品説明や応対状況について検証してまいります。

7. お客さまの利益を守る業績評価体系や研修体制の整備

すべての役職員が本方針に沿って誠実に行動し、お客さまの利益を損ねることのないよう、本方針と整合的な業績評価体系を整備するとともに、研修体制を整備してまいります。

アクションプラン

  • 集合研修、また、eラーニングやweb研修などを通じて、お客さまの立場に立った商品・サービスの提案を行える研修体制を整備してまいります。また、業績評価体系についてもお客さま本位の業務運営を行えるよう体系を整備してまいります。

※1 本方針の対象となるグループ会社:株式会社沖縄銀行・おきぎん証券株式会社。

※2 おきなわフィナンシャルグループは、金融庁が公表しております「顧客本位の業務運営に関する原則」の7つの原則について、下記項目を除く、すべてについて採択をしております。原則5(注2)および原則6(注2)について、当グループは複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨することがないため非該当です。原則6(注3)について、当社グループは資産運用商品の組成に携わらないため非該当です。

※「お客さま本位の業務運営」の取組み状況はこちら

重要事項情報シート

重要な情報をお客さまへ分かりやすくご提供することを目的として、当行の基本情報、取扱商品、商品ラインナップの考え方とを記載しています。

重要情報シート(金融事業者編)